SEINEN団

節電・発電大賞審査結果発表

「節電・発電大賞」大賞が決定しました!

作品発表・表彰式も無事終了しました!!

皆様、本当に有難うございました!!
平成24年8月31日に応募を締め切り、2か月弱の期間を経て大賞が決定いたしました!!

応募総数367点。

(内訳:節電省エネ部門159点。発電部門140点。エネルギー政策提言部門68点。)

作品発表・表彰式
平成24年10月21日(午後2時より) 場所:京都商工会議所 大講堂

 

秋晴れの澄み切った空、約50名の応募者の方々も参加され、熱気溢れる会場となりました。
審査は予備審査、第一次審査、そして最終審査を経て、大賞の候補作として節電・省エネ部門から4作品(4名)発電部門から1作品(1名)エネルギー政策提言部門から2作品(2名)が選ばれ当日を迎えました。

最終審査の段階で、大賞にふさわしい作品を優秀賞の中から選び、さらに表彰式の当日に再度最後の選考を行い大賞が決定されました。そのため大賞候補に残った作品は、全審査委員が満場一致で当初予定にはなかったのですが『審査委員会特別賞』を設けることになりました。

結果、節電・省エネ部門の大賞は2作品(2名)となり、大賞賞金は2名の方でお分けいただく形となりました。発電部門は、残念でしたが該当なしエネルギー政策提言部門は1作品(1名)となりました。

当日は、ご来賓として参議院議員の福山哲郎氏もかけつけて下さり、寄せられた応募作品のすべてが、今後の日本のエネルギー問題に貢献するであろう……との力強い言葉もいただきました。

 

節電・省エネ部門

◆大賞(2名該当のため賞金は各50万円)
・松尾エコ塾から始める節電・省エネ(荒木祐靖氏……京都府在住)
・空調設備許可運転及び換気制御システム構築(石坂得一氏……神奈川県在住)


◆審査委員会特別賞
・効果的な家屋冷却システム(涌井規弘氏……東京都在住)
・CNC装置による工作機械の節電・省エネ取り組み(亀山智寿氏……京都府在住)

 

発電部門

◆大賞(該当作品なし)

◆審査委員会特別賞
・疏水・用水に発電機をうかべよう(西村薫氏・和田英幸氏の共同応募……滋賀県在住)

 

エネルギー政策提言部門

◆大賞
・節電地方債(save electricity bond)の発行について(湯浅善樹氏……千葉県在住)

◆審査委員会特別賞
・ご意見 アイグリーン(河合一雄氏……東京都在住)

 

各部門の優秀賞

なお、各部門の優秀賞は下記のリンクよりご覧ください(予定の賞金から審査委員会特別賞の賞金及び復興義援金の10%を差し引いた金額を優秀賞作品数で分割した金額になります。

(優秀賞の皆様には目録を表彰式会場で手渡し、又は会場にお越しになれない方には郵送で目録をお渡しいたします)