SEINEN団

節電・発電大賞審査結果発表

節電・発電大賞:エネルギー政策提言部門 優秀賞一覧

応募総数 367点( エネルギー政策提言部門 68点)

  タイトル 名前
(敬称略)
都道府県
1 日本国の将来エネルギー政策への提言 稲毛真一 千葉県
2 国民運動としてエレベーターを省電力的に使う 中條重男 愛知県
3 地域資源を活かした雇用に結びつく再生可能なエネルギー開発を 中山利雄 北海道
4 100V以下の低電圧電源の規格の新設で、低エネルギー消費社会を実現する 白石幸子 東京都
5 節電の意識を高めるために 日下部華穂里 愛知県
6 直流電源の創設と併用を提言する 平田恵一 東京都
7 型落ち優遇税制によるモデルチェンジ短期化競争からの脱皮 石川成道 東京都
8 「夢の海洋発電船」&「エネルギー少年使節団」 水島脩行 千葉県
9 原子力発電や火力発電から長期安定供給可能な再生可能エネルギー
(地下落下式海水揚水発電)への転換及びエネルギー政策をエネルギーのみならず、地域活性事業+食料自給率の向上+水資源の確保
+治水政策として日本が将来にわたって安定安心して暮らせる国にするための総合国益政策へ
辻野晃久 東京都
10 新たなsupplysystem(供給システム)〜Mg燃料電池で変わる日本の未来〜 青木雄太 京都市
11 電力の地域自給へ向けて「新エネルギーのベストミックスを」 永盛謙一郎 福岡県